軽井沢国際合唱コンクール

軽井沢国際合唱コンクール

8月21日 (日)
開演:10:00 終演:11:30(予定)

競い合うだけでなく、称え合うことをモットーに参加者同士もオーディエンスも一体となって盛り上がるコンサート形式のコンテストです。
例年ご好評をいただいている、「伴奏付き可、人数上限なし」のスタイルで今年も実施します。

出演合唱団(演奏順

1. ROMANTISTONE(東京都)

メンバーは全員the Vocal Playというア・カペラサークルで歌っています。このグループでは、主にバーバーショップやポップスを中心とした曲にチャレンジするために細々と活動を続けています。10年以上の付き合いになりますが、この4人でコンクールに出るのは初めてですが、楽しく歌えればと思います。the Vocal Playとしても演奏会を予定しておりますので、本日の演奏がいいなと思ってくださいましたら、ぜひ演奏会にもお越しください!(Twitter: @theVocalPlay)

2. Albaporta(東京都)

Conductor: 神足 有紀 / Yuki Kohtari

中央大学混声合唱こだま会のOBOGを中心に結成。現在はこだま会以外にも様々な出身のメンバーが参加しており、週に1回都内で練習しています。 2020年には浦安音楽ホールにて単独コンサートを開催。東京春のコーラスコンテスト(春こん。)では2021年より2年連続金賞受賞等、少人数ながらも精力的に活動しています。 宗教曲・現代曲・ジャズポップス等様々なアカペラ作品に日々挑戦中。もっと歌の幅を広げたい!ということで、メンバーを大募集中です! Twitter→@arubaporta2017

3. かぷりてっと(群馬県)

  Quapritetto

おぎゃあ!(442Hz) かぷりてっと(Quapritetto)は、昨年12月に群馬県で誕生しました。 まず最初に覚えた言葉は、「お酒」でした。 毎日酒飲みに明け暮れていると、じきにバーバーショップコーラスを歌い出すようになりました。 練習を重ねていくうちに、「日本酒」と「ビール」を喋れるようになりました。 まだほとんど言葉は喋れないけれど、一生懸命歌います。 生後8ヶ月の歌声、どうぞお聴きください。

4. 熊本学園大学付属中学・高等学校合唱部(熊本県)

Kumamoto gakuen university fuzoku junior high school & high school chorus club

Conductor: 藤木 駿 / Shun Fujiki Piano: 渡邊 宏子 / Hiroko Watanabe

建学の精神である「自由闊達」な校風のもと、のびのびと活動を行っています。高校の部活動としてスタートした本校合唱部ですが、現在は中学生も部員として加わり、「声瞬謳歌」をスローガンとして積極的に活躍の場を広げています。部員数は決して多くありませんが、学年を超えて仲が良く、仲間と声を重ねることの素晴らしさを日々実感しながら練習に励んでいます。本校合唱部の魅力を少しでも表現できるよう歌いたいと思います。

5. アンサンブル瑞樹(東京都)

  Ensemble Mizki

Conductor: 浅見 佳奈子 / Kanako Asami

2005年、大学合唱サークルのジョイントコンサートをきっかけに発足した女声合唱団。女性のもつ瑞々しさ、しなやかさのイメージから瑞樹と名付けられる。現在は、合唱サークルのOGに限らず、様々なバックグラウンドを持ったメンバーが集まり、仕事、結婚、出産、育児などそれぞれのライフステージの中で、音楽を楽しんでいる。演奏会の開催や東京都合唱祭などのイベント参加、他団とのジョイントコンサートなどを中心に活動している。

6. うた日和(群馬県)

  Utabiyori

群馬県を中心に活動する混声合唱団「うた日和」です。歌うことが大好きなメンバーで楽しく練習を重ねています♪

7. 早稲田大学女声合唱団(東京都)

  Waseda University Female Choir

Conductor: 山脇 卓也 / Takuya Yamawaki Piano: 松元 博志 / Hiroshi Matsumoto

わせ-じょ【わせ女】①早稲田大学女声合唱団の略称。②女声合唱を嗜む。③早稲田大学女声合唱団で歌っている人。④愛すべき人々。⑤立てば芍薬座れば牡丹歩く姿は百合の花。⑥いつでも新入団員を歓迎している。⑦油そばばかり食べているわけではない。⑧出る杭は打たれない、育てられる。[例]あなたも-で歌おう!

8. Doro Numa(茨城県)

2019年に結成された茨城大学混声合唱団OBによる男声アンサンブル。邦人やドイツロマン派を中心に選曲し、「自分たちが歌いたい曲を歌いたいように歌う」をモットーに日々練習している。 2019年東京春のコーラスコンテスト「春こん。」でユースの部に初出場、第1位金賞。第15回声楽アンサンブルコンテスト全国大会公募審査通過。 (#どろぬま をつけて感想をお聞かせください!)

9. 東京レパートリーシンガーズ(東京都)

  Tokyo Repertory Singers

Conductor: Brian Munguia

東京レパートリーシンガーズは、あらゆる時代、スタイル、文化の音楽を愛する合唱団です。
私たちは、多様なレパートリーを選択し、グローバルなメンバー構成を目指しています。そうすることで、私たちが愛する音楽にたいして国際的な視点からアプローチすることができるのです。
今年、軽井沢で演奏できることをとてもうれしく思っています。

10. BALSS(東京都)

Conductor: 山脇 卓也 / Takuya Yamawaki

2022年春に始動した新進気鋭の混声合唱団。団名はラトビア語で”声”という意味の単語からとったものであり、某国民的作品と関係はない。 団員は特定のバックグラウンドを持っている訳ではなく、年齢も出身も様々な約50名が在籍し、毎週土曜にバチコリ練習している。 今年12月にはジョイントコンサートを企画中。詳しくは公式Twitter@risingsun226へ。

Singing Gameが生まれ変わる 
東京国際合唱コンクールとの連携がスタートします!

合唱団としてお申込みいただき、参加することが可能です。
歌い手としてフェスティバルに参加してみませんか?

美しい軽井沢大賀ホールで演奏する「現地出演」
遠方の方でも軽井沢の雰囲気を味わいながらお気軽にご参加いただける「オンライン出演」
どちらもお選びいただけます!!

5月11日をもって、参加申し込みを締め切らせていただきました!
たくさんのご応募をいただき、誠にありがとうございました!
当日をお楽しみに!

募集要項・申込書 (pdf

申込フォーム(締め切らせていただきました)

2019年 映像

2017年 ダイジェスト映像

2015年 ダイジェスト映像


応募締切 2022年5月13日(金)(締め切らせていただきました)

 

※出演団体は基本的に先着順ですが、応募状況によって「現地出演」の合唱団を優先させていただくこと もございます。お早めにご応募ください。
※郵送の場合、必着でお願い致します。