はるにれコンサート(出演合唱団紹介)

以下のイベントは合唱団としてお申込みいただき、参加することが可能です。
歌い手としてフェスティバルに参加してみませんか?

今年は初の試みとして、オンラインの出演も受け付けます!!

美しい軽井沢大賀ホールで演奏する「現地出演」
遠方の方でも軽井沢の雰囲気を味わいながらお気軽にご参加いただける「オンライン出演」
どちらもお選びいただけます!!

6月30日をもって、参加申し込みを締め切らせていただきました!
たくさんのご応募をいただき、誠にありがとうございました!下記に出演団体を紹介しております♪
当日をお楽しみに!

【ホールでの鑑賞チケット(有料)】
https://www.confetti-web.com/detail.php?tid=61762

【Youtubeライブ配信(無料)】
https://www.youtube.com/watch?v=Qrd5XwiKitU

 

はるにれコンサート

8月21日 (土)
開場 13:45(予定) 開演:14:00 終演:17:35(予定)

公募参加団体による合唱祭です。全国各地より多数の合唱団にご参加いただいています。
講師:小林 祐美 (Vocal Ensemble 歌譜喜)、田村 幸代 (Vocal Ensemble 歌譜喜)、松井 永太郎 (Vocal Ensemble 歌譜喜)

出演合唱団(演奏順)

1.上尾児童合唱団(埼玉県・オンライン出演)
Ageo Children
Choir
Conductor: 森田 悠介 / Yusuke Morita
Pianist: 森田 喜美子 / Kimiko Morita

2013年から埼玉県上尾市・さいたま市を中心に活動する合唱団です。 現在4歳から学生までの30名ほどのメンバーで活動しています。 子どものうちしかできない楽しくて素敵な感動体験を合唱活動やたくさんのイベントを通して創り出します。年齢も学校も住む地域も違った仲間たちとの出会いや、歌い合う楽しさを、音楽の美しさを、生き生きと全身で感じられるような活動を目指しています。 2015年埼玉県合唱コンクール彩の国部門 金賞(第2位)・彩の国特別賞受賞

2.混声合唱団東京レパートリーシンガーズ(東京都・現地出演)
Tokyo Repertory Singers

東京レパートリーシンガーズは2021年に設立した混声合唱団で、言語や時代にとらわれないグローバルなレパートリーに挑戦しています。楽しく歌うのはもちろん、楽譜に深く向き合いながら面白く、かつ美しく演奏することにより、新しい経験や学び、感動を生み出すことを活動の目的としています。今回の軽井沢国際合唱フェスティバルが当団の初演です。よろしくお願いします!

3.アルモニアRosa(茨城県・オンライン出演)
Armonia Rosa
Conductor: 小栁 景子 / Keiko Koyanagi
Pianist : 伊藤 真理 / Mari Ito

指揮者小栁景子のもとで活動する姉妹合唱団が、「合唱音楽の高みを目指したい」と2003年にアルモニアRosaを結成した。全日本おかあさんコーラス大会において、関東大会で優秀賞9回、全国大会に3回出場し’13年にひまわり賞受賞。水戸芸術館で3回、日立シビックで1回のコンサートを開催している。様々な職業を持つ団員は世代を超えて心を合わせ、数多くの現代邦人作品や宗教曲、日本抒情歌ほか難度の高い曲に挑戦して、合唱音楽の醍醐味を味わいながら活動している。

4.VOCE SPERANZA(千葉県・オンライン出演)
Conductor: 髙宮 亜希子 / Akiko Takamiya

2008年2月結成。ルネサンス期の宗教曲をア・カペラで歌うことを主とした混声アンサンブルです。千葉県柏市で練習しており、地域の合唱祭への参加を主な活動としています。2018年5月に、市内教会にて「1st Concert」を開催しました。最近はルネサンスの曲だけでなく、グレゴリオ聖歌も歌っています。「VOCE SPERANZA」はイタリア語で「希望の歌声」という意味。希望に満ちた感動的ハーモニーを目標としています。

5.アンサンブル・ギオーネ(栃木県・現地出演)
Ensemble Gione
Conductor: 梶山 絵美 / Emi Kajiyama

1989年、栃木県下野市立祇園小学校PTAとして発足、その後独立。団名の由来は「祇園」+「音」。1999年松下耕氏を音楽監督・常任指揮者に、また斉藤暢子氏を2004年ヴォイストレーナーとして、2011年常任指揮者として迎え、また今年は梶山絵美氏のご指導のもと日々練習に励んでいる。今回は少人数での参加となりますが、素敵な仲間と共に大賀ホールの舞台に立てる幸せを噛みしめながら、心を込めて歌います。

6.千葉室内合唱団 Vox Aeterna(千葉県・オンライン出演)
Chiba Chamber Choir Vox Aeterna
Pianist: 岩本 果子 / Wako Iwamoto

千葉県船橋市を中心に活動している千葉室内合唱団Vox Aeternaです。団員は20、30代を中心に、間谷勇先生の下、10名程度で少人数ながらも楽しく練習しています。 エテルナは、演奏会を「声楽旅行」や「声楽喫茶」と称し、ご来場いただいたお客様に、ただ演奏を聴いてもらうだけではなく、団員が作り出す音楽の世界観に入り、その世界観を楽しんでいただけるような演奏会となるよう工夫しています。 毎週土曜日の夜に練習しています。一緒に歌う仲間を募集しているので、ぜひ見学に来てください!

7.みやこ・キッズ・ハーモニー&合唱団「葡萄の樹」(京都・オンライン出演)
Miyako Kids Harmony and Budou-no-ki Choir
Conductor: 伊東 恵司 / Keishi Ito
Pianist: 北川 昇 / Noboru Kitagawa

みやこ・キッズ・ハーモニー
京都の街中に子どもの歌声を取り戻そうと創設された児童合唱団。わらべ歌を中心に、唱歌や世界の歌を歌っています。 新しく創作された京都のわらべ歌もレパートリーに加え、小学生から高校生までが楽しく活動中。
合唱団「葡萄の樹」
「生活の傍らにある活動」「情感に溢れた音楽」をモットーに、教会音楽やア・カペラ作品、世界中の珍しい合唱作品や、シアターピース、朗読と演出を伴う「合唱物語」等、様々な形態の楽曲に取り組んでいる。

8.えちごコラリアーズ(新潟県・オンライン出演)
Echigo Choraliers
Conductor: 木越 智彦 / Tomohiko Kigoshi

2010年、伊東恵司氏を音楽監督に迎え結成し、昨年で創団してから10年が経ちました。男声合唱の楽しさ、面白さを広めるため、10〜40代の団員が新潟市内を中心に精力的に活動しています。活動は全日本合唱コンクールへの出場や、毎年3月の「ホワイトデーコンサート」の開催を中心に行っています。重厚さや迫力のある響きから美しく繊細な音色まで、様々な男声合唱の魅力をお届けできれば幸いです。

9.女声合唱団ゆめの缶詰(東京都・オンライン出演)
Female choir Canned Dreams
Conductor: 相澤 直人 / Naoto Aizawa
Pianist: 河野 紘子 / Hiroko Kohno

指揮者・作曲家として全国各地で活躍中の相澤直人を音楽監督とし、「美しい流れ、伝わる言葉、共感できる表現」を目標に2015 年発足。女声合唱ならではの響き、魅力を豊かな表現で伝えることを目指している。2018年11月に初の単独主催演奏会「まんてんのほし-名田綾子作品個展-」を開催し、盛況のうちに幕を閉じた。また、これまでに教育芸術社主催Spring Seminarへモデル合唱団として出演の他、2017年には第1回かごしまコーラスアカデミーに特別出演。第73回、74回東京都合唱コンクール室内合唱の部 金賞受賞。本年7月京都アルティ声楽アンサンブルフェスティバル2021へ招聘。

10.水玉、スキとキライ。(新潟県・現地出演)
Polka dots, love and hate.

新潟でひっそり活動中、知る人ぞ知る仲良し歌バカ4人組です!声楽アンサンブルの魅力にとりつかれ、あーでもない、こーでもない、スキ♪キライ!と、思うまま夢中で4人の音作りをしてきました。苦悩はいよいよいっぱいあるけれど、声を合わせられる時間、そしてたま~に訪れるww音楽の神様にナデナデしてもらえる瞬間が、とーっても幸せ♪なのです。聴いてくださる皆様にもたくさんの幸せを届けられますように。祈!疫病退散!

11.埼玉県立所沢北高等学校音楽部(埼玉県・オンライン参加)
Saitama Prefectural Tokorozawa Kita High School Music Club
Conductor: 浅見 佳奈子 / Kanako Asami
Pianist : 釋 美沙紀 / Misaki Seki, 安田 珠子 / Suzuko Yasuda

私たち所沢北高校音楽部は3年生9人、2年生15人、1年生6人で、夏と冬に開催される、年に2回のコンクールや、6月に行われる定期演奏会などに向けて日々練習しています。 合唱曲だけではなく、高校の文化祭でのステージ発表や、定期演奏会ではポップス曲にも取り組んでいます。 音楽部はとても温かい雰囲気で、学年を超えて仲がいい部活です。これからも、この良さを活かし、より良い音楽作りを目指して練習に励んでいきます。

12.Nova Anima(東京都・オンライン参加)
Conductor: 三好 草平 / Sohei Miyoshi
Pianist: 清水 史 / Humi Shimizu

アニメソングやゲーム音楽等を歌いたい!と集まり2020年12月に発足した合唱団です! 団名『Nova Anima』はラテン語で『新しい魂』という意味があり、『アニソンに合唱という形で新しい命を吹き込む』という思いが込められています。 アニメやゲームといったサブカルチャー文化の素晴らしさを、合唱を通じて発信できるような活動をしていきたいと思っています。 これからの活躍を乞うご期待ください!!

13.和歌山児童合唱団(和歌山県・オンライン出演)
Wakayama Children’s Choir
Conductor: 沼丸 晴彦 / Haruhiko Numamaru
Pianist: 首藤 健太郎 / Kentaro Shuto

1958年発足。少年少女の部(小学1年生〜4年生)、団員(小学5年生〜高校3年生)の計約100名。  過去33回の海外演奏旅行をはじめとして定期演奏会を中心に年間20回以上の公演を行う。  地元和歌山のわら唄や子守唄、民謡を素材としたアカペラで芸術性の高い作品を積極的に演奏しており、2019年7月には『エストニア歌と踊りの祭典2019』に参加、2021年2月には文化庁の戦略的芸術文化創造推進事業を活用した和歌山市主催の「WAKAYAMA SOUNDSCAPE」に出演するなど演奏の場は多岐にわたる。 指揮は沼丸晴彦、ピアノ伴奏は「ありがとう」の作曲者である首藤健太郎氏をお迎えして、演奏します。

14.The Vocal Group “Lilycal”(東京都・現地出演)
Conductor: 梶山 絵美 / Emi Kajiyama
Pianist: 鈴木 花織 / Kaori Suzuki

リリカルは2015年「みなみ野キッズシンガーズ」の保護者を中心に結成され、合唱団名は日本を代表する作曲家・合唱指揮者の松下耕先生に名付けて頂きました。 毎年「おかあさんコーラス」や「春こん。」に参加し、2019年に「おかあさんコーラス全国大会in金沢」に出場、2020年冬には念願の初演奏会を開催しました。20~50代の合唱好きなメンバーが集まり、梶山絵美先生の愛のこもったパワフルなご指導のもと、毎週楽しく歌っています。

15.こーる・S(東京都・オンライン出演)
Chor-S

我々は東京で活動する声楽アンサンブルグループです。 東京都立墨田川高校の音楽部卒業生で結成した合唱団から始まり、1997年に「こーる・S」として独立。 今でも仲睦まじい同窓生たちに加え、外部から新たな風も取りこみ成長を続けています。 指揮者・指導者を置かず全員で意見を出し合い、1人1人の声の魅力を大切にする曲づくりが、当団の特徴であり最大の魅力です。 ツィッター公式アカウント:@chor_S_Tokyo

16.松江プラバ少年少女合唱隊&Pure Blueberry(島根県・オンライン出演)
Matsue Plover Children’s Choir and Pure Blueberry
Conductor: 渡邊 志津子 / Shizuko Watanabe
Pianist: 代 香織 / Kaori Shiro

1986年プラバホール竣工と共に結成。国内外の合唱団等と多数共演。レパートリーは宗教曲からミュージカル、ダンス付きの歌謡曲まで幅広い。定期演奏会では、ミュージカル、シアターピース、オペラ等を多数上演。 中学生以上でPure Blueberryを結成、国内外のコンクール、各種イベント等に出演するなど活動の幅を広げている。 幼児〜高校生まで幅広い年齢から構成されており、思いやりの気持ちを育てながら、歌を通して情緒豊かな心を育むことを目指している。 松江プラバ室内合唱コンクールでは度々金賞、コンクール大賞を受賞。 2019年 イタリアにて、第58回セギッツィ国際合唱コンクールグランプリ大会2位、併せて特別賞受賞。 2020年 初のオリジナルCD「童謡唱歌集〜歌い継ぎたい日本のこころ〜」を発売。

17.アンサンブル・シマエナガ(東京都・現地出演)
Ensemble Shimaenaga
Conductor & Pianist: 川口 直希 / Naoki Kawaguchi

こんにちは( ・θ・)私たちアンサンブル・シマエナガは、上京しても合唱がしたい!という長野県出身者を中心に、都内の大学生で昨年結成したばかりの混声合唱団です。都内で元気に活動中&絶賛団員大募集中♪ 今回、多くのメンバーの地元である信州で演奏ができることをとても嬉しく思います!

18.Ko Chorus 耕韻合唱團(Hong Kong・オンライン出演)
Conductor: Simon Leung, Nancy Cheng
Soprano Solo: Joanna Leung
Pianist: Jacqueline Ma

松下耕氏の美しい合唱曲に触発され、「Ko Chorus」は2017年に香港で設立されました。Ko Chorusは、声楽教師、指揮者、プロなど、香港の合唱コミュニティに所属するメンバーで構成されています。この合唱団は、歌手にも観客にも日本の合唱音楽をより深く理解してもらうことを主な目的としています。
主に松下耕のダイナミックで幅広い合唱曲のレパートリーを中心に、他の日本人作曲家の重要な作品も演奏しています。
Ko Chorusは、2018年と2019年に行われた「今年」を歌おうプロジェクトをはじめ、香港チェンバーウィンド・フィルハーモニカ・ファミリーコンサート、マスバンド・クリスマスガラ、香港日本合唱団オータムフェスティバルなどで、ライブ、バーチャルを問わず数多くの公演に出演しました。パンデミック以降、Ko Chorusは「ほらね、」を歌おうプロジェクト、「To Live」、「千の風になって」のバーチャル公演にも参加しています。

Inspired by the beautiful choral music of Mr. Ko Matsushita, “Ko Chorus” was founded in Hong Kong in 2017. Ko Chorus comprises choristers in the choral community in Hong Kong, including vocal teachers, conductors and professionals. The choir’s key aim is to promote the greater appreciation of Japanese choral music for singers and audiences alike. The choir mainly explores and focuses on the dynamic and extensive choral repertoire of Ko Matsushita and also performs significant works by other Japanese composers. Ko Chorus performed in a number of performances, live and virtual, including the 今年 “Kotoshi” Singing Projects in 2018 and 2019, in the Hong Kong Chamber Wind Philharmonia Family Concert, Mass Band Christmas Gala, Hong Kong Japanese Chorus Autumn Festival, etc. Since the pandemic, Ko Chorus also participated in virtual performances in “Let’s Sing Horane” project, “To Live”, and “A Thousand Wind”.

参加要項・お申込みの詳細は以下の参加要項をご確認ください。

参加要項・申込書ダウンロード (PDFワードファイル)
申込書送付の他、こちらのフォームからの申込み も受け付けております。(締め切らせていただきました)

ご出演される団体の皆さまへ。

ご参加くださり誠にありがとうございます!
出演合唱団入力フォームへの回答をお願いしております。ご協力のほどよろしくお願いいたします。(提出締切り: 7月11日)

2019年 映像前半

2019年 映像後半

2017年 ダイジェスト映像

2015年 ダイジェスト映像


応募締切(締め切らせていただきました)

「現地出演」2021年5月31日 (月) ⇒ 2021年6月30日(水)

「オンライン出演」 2021年6月30日 (水)

 

※出演団体は基本的に先着順ですが、応募状況によって「現地出演」の合唱団を優先させていただくこと もございます。お早めにご応募ください。
※郵送の場合、必着でお願い致します。

6月30日をもって、参加申し込みを締め切らせていただきました!
たくさんのご応募をいただき、誠にありがとうございました!
当日をお楽しみに!

【チケットのご案内・ご購入】
https://kicf.icot.or.jp/ticket2021/